So-net無料ブログ作成
検索選択

牛すじ煮込み 2017年5月 [食欲 台所]

おでんの季節ではありませんが,すじ肉の料理が食べたくなりました.
  業務スーパーで,牛赤身スジ肉1kgが798円でした.
  100gあたり80円は安い.オーストラリア産の冷凍肉ですけどね.
  以前に国産スジ肉を購入した時は,100gで198円でした.
  この次は,良い肉で作って比べてみましょう.

<趣味画像 6009> 1kgの冷凍肉 
6009-1 どて煮201705-1.jpg 6009-2 どて煮201705-2.jpg

どて煮のように,タマゴや大根を食べたいわけではないので,
  シンプルに,これも業務スーパーのコンニャク大袋を買いました.
  合わせて1,000円程度の材料で,煮込みがたくさん出来ます.

<趣味画像 6010> 鍋に入れて煮ます
6010 どて煮201705-3.jpg

けっこう脂身の割合が多いから安いのでしょう.
  まずは湯がいて,アクをしっかり捨てます.
  ザルに移して,水洗いします.鍋も一度洗います.
  醤油,酒,みりん,砂糖で味付けして,刻みショウガを入れて煮込みました.
  一旦冷ましてまた煮込む.味噌をたっぷり加えて煮詰めました.

<趣味画像 6011> 1日目の煮物
6011 どて煮201705-4.jpg

1日目から食べられないわけではありませんが,脂身が多い感じです.
  2日目になると,脂身がすっかり溶けて,赤身がチラホラある程度.
  やっぱり,国産肉で肉部分がたくさんあった方が食べがいはあったかな.
  トロトロになった赤身を,白ご飯にかけて,いくらでも食べられます.
  ダイエットの敵です.少しずつにして,1週間食べ続けました.

<趣味画像 6012> 2日目の煮物
6012 どて煮201705-5.jpg

次は,比較のために,100gあたり160円する国産牛のスジ肉の500gで作ろう.
  味の付いたコンニャクと,ゆで卵が入っていると良いな.

<関連記事> 
5601 牛すじ201702-1.jpg 平成29年 2月12日 牛すじ煮込み 2017年2月
5580 おでん201701-05.jpg 平成29年 2月 5日 おでん2017年 3日目

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

Let's make Doteyaki (2017, No.2): Private Material Life.

私的物欲生活

生活の中で,自分なりのこだわりで選んだ買い物.なぜ,これでなければならなかったのか.買い物してしまって後悔しません.無理に勧めません.お気に入りなだけです.

Private Material Life.