So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ツバスの刺身 2018年 [食欲 台所]

先日は海釣りで大物を狙って坊主で,小アジを釣って料理しましたが,
  大物を釣って料理するつもりだった子たちに請われて,
  スーパーのパックで1匹買ってきました.これを捌きましょう.
  自分でしてみたい年頃の子たちに,包丁を渡して見守ります.

<趣味画像 7601> 1匹買いました
7601 刺身201810-1.JPG

大きめの1匹ですから,刺身が採れないことは無いだろうと思います.
  包丁は,小さな出刃包丁と,柳刃包丁を用意しました.
  事前に,YouTubeで,「ツバスの捌き方」を観て予習しています.

まずは,出刃包丁でゴシゴシとウロコを取ります.
  次に,頭に切り込みを入れて,内臓を付けて外します.
  これが上手くできると,急に上達した気分です.
  写真では大きく見えますが,まな板が小さいのです.

<趣味画像 7602> 頭を上手く外しました
7602 刺身201810-2.JPG

あとは,三枚におろしていくのですが,
  背から入れた包丁が斜めに入り,失敗しそうだったので,
  自分もお手伝いしました.かなりの部分が骨に残りました.
  皮を剥いで,中骨部分を切り取り,刺身の分ぐらいは採れました.
  そのまま切り付けて刺身で美味しくいただきました.

<趣味画像 7603> 自分で捌いたお刺身は美味しい
7603 刺身201810-3.JPG

今回は,子供の包丁の練習でしたが,自分も上手いとはいえません.
  アジとツバスの捌き方も,数こなせば上手くなるでしょう.
  安くお魚がならんでいたら,握り寿司で練習をしたいですね.

<関連記事>
7430 ツバス201808-4.JPG 平成30年 8月18日 ツバスの握り寿司 2018年
7427 ツバス201808-1.JPG 平成30年 8月17日 ツバスのあらの味噌汁
6181 アジなめろう201707-01.jpg 平成29年 7月27日 アジのなめろう 2017年7月

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

Young yellowtail sashimi (2018) : Private Material Life.

nice!(17)  コメント(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

私的物欲生活

生活の中で,自分なりのこだわりで選んだ買い物.なぜ,これでなければならなかったのか.買い物してしまって後悔しません.無理に勧めません. お気に入りなだけです.

Private Material Life.